スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
第010話 そして、小学生へ
マクロビオティックをやっていて問題になることのひとつに、「給食」がある。


もうすぐ小学校にあがる時期。


両親は、わたしがお弁当を持参して登校することに決めたらしかった。


続きを読む
スポンサーサイト
【 2007/08/31 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(4) |
目次を移動しました。
いつも来ていただいて、ありがとうございます☆
この記事は数日で消しますね^^

※追記:この記事にもコメントをいただけましたので(ありがとうございます^^)
消さずに残しておきます※

トップに来る記事を「目次」ではなく、「最新記事」にしたいので、
「目次」を見たい方は、カテゴリーの「目次」をクリックしてください。

よろしくお願いします。


りほ


【 2007/08/31 00:00 】

お知らせ | コメント(2) |
第009話 両親のゆくえ
なぜ当時離婚話が出ていたのか、話が話だけに、今でも詳しいことは聞かされていない。


付き合い始めてから、結婚、母の退職、妊娠、出産まで、3年か4年ほどだったと聞いているから、この頃はちょうどさまざまなことがひと段落し、父と母の性格がお互いに見えてきて、ぶつかる時期だったのかもしれない。


性格の不一致か、嫁姑の問題なのか、マクロビオティックのことなのか、育児なのか、何が原因だったのかはわからない。


でも、原因が何であれ、「離婚」という言葉が出てきていた以上、ふたりとも余裕がなかったのは確かだろう。


だから、両親が、もしかして子供の心の声に耳を傾ける余裕が少し足りなかったとしても、もしかしたら、それは仕方のないことだったのかもしれない。


続きを読む
【 2007/08/29 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
第008話 親の心、子知らず
母がどのようにマクロビオティックをはじめたのか、わたしは知らない。


でも、母に連れられて料理教室にいったり、確か健康学園とかいう名前のマクロビオティックの合宿にいった記憶がかすかにあるから、そういうところで勉強したのだろう。


ところで、二十歳をすぎたある日、家の本棚の片隅に、大量のノートと本とカセットを見つけ、驚いたことがある。


続きを読む
【 2007/08/27 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(8) |
第007話 おいしいお野菜!おいしいお米!
この頃からだったのだろうか、祖父母が、田畑を借りて、お米やお野菜を作ってくれるようになった。


わたしたちのことを気遣ってはじめた田畑だが、二人とも農家出身、大変そうではあったが、とても楽しそうにもみえた。


祖父母に連れられて、よく、田んぼの横に流れる川で、ザリガニや蛙をとっては遊んだものだった。


都市化が進んでいく中での、とても幸せな体験だった。



続きを読む
【 2007/08/25 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(2) |
第006話 家族の重荷
マクロビオティックを真面目にやるとなると、なかなか大変だ。


自然食品は高価だし、忙しい時は外食で済まそうというわけにもいかない。


今は、いろいろな理由が重なって、マクロビオティックが広まってきているけれど、当時はまだまだ認知度は低く、マクロビオティックのレストランなんて今ほどなかったから、外食なんて全く経験したことがなかった。


続きを読む
【 2007/08/23 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(2) |
第005話 ひとつめの傷跡
おそらく、幼稚園で自分だけお菓子が違うことは、特に嫌だなどと思っていなかった。


よくわかっていなかったのか、何か思っていたとしても、よく覚えていない。


自分でも「アトピーだから」食べれないということはわかっていたし、すでにそう周りに説明できるようになっていたかもしれない。


とにかく、「普通のもの」は、食べてはいけないということ。


それはわかっていた。





しかし、困ったこともあった。


それは、お友達の誕生日会によばれたときのことだった。

続きを読む
【 2007/08/21 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
第004話 まだ、記憶のない頃
一方、その頃のわたしは、まだ幼稚園に入るか入らないかくらいだったから、何がどうだったのか、さっぱり覚えていない。


歌うのと踊るのが大好きだったこと、それくらいしかわからない。




ところで、そういえば、祖父母や両親から、繰り返し聞く話がある。
続きを読む
【 2007/08/19 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
第003話 足を踏み入れた場所
マクロビオティックを始めてしばらくすると、母は、50kgあった体重も40kgまで落ちてしまい、すっかり痩せてしまった。


母も、さすがにちょっと痩せ過ぎかなぁ、とは思ったが、そこは女性、痩せたらなんだか嬉しくなる。


それに、貧血にはなっていたものの、ほかに特に問題はなく、からだが軽く感じられてとても快適だったという。

続きを読む
【 2007/08/17 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
第002話 ようこそ、マクロビオティックの世界へ
世の中には、「ママ友」というものが存在する。



公園に出かけ、誰かの家でお茶をし、おしゃべりする。



悩みや愚痴を話し、子育ての不安も解消する、主婦のたいせつな場所だ。





母がマクロビオティックと出会ったのも、そんな、ごくごく日常的で身近な場所だった。

続きを読む
【 2007/08/15 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
第001話 はじまりの、はじまり
「アトピー性皮膚炎ですね。」





いまや、まったく珍しくない、ありふれた病気。


いや、病気と呼べるのか迷うほど、身近でよくある症状。


でも、初めての子が、こう診断されたら、どう思うだろうか。


ましてや女の子、大人になってもガサガサで紫色の顔をしていたら、そう思うと不安になる。


悩まない親なんて、いないでしょう。

続きを読む
【 2007/08/13 06:00 】

わたしの過去~幼稚園まで~ | コメント(0) |
1.現在のわたしの食生活
過去のことをお話しする前に、今現在のわたしの食生活についてお話しします。





和食が中心で、だいたい3食のうち1食は外食、あとは自分で作るようにしています。


ほとんど国産のものを購入するようにしていますし、どちらかといえば添加物少ないものを買うようにしています。


お米は、家でいただくものは、たいてい5分づきから7分づきで、たまには雑穀を混ぜて炊いたりします。


お魚もお肉も卵も乳製品も砂糖もいただきますが、量は普通の範囲内かと思います。


健康のため、ということもありますが、それよりも、「おいしい」「それほど高くない」「満足できる」ということを基準に考えて、こういう食生活にしています。





ごく一般的な食生活かなぁ、と思いますが、どうでしょう。


ちょっと、マクロビオティックに近いところもあるでしょうか。
続きを読む
【 2007/08/11 06:00 】

いま、思うこと | コメント(1) |
はじめまして(^^)
ここ数年、急速に広まりつつあるマクロビオティック。


単なる玄米菜食にとどまらず、思想や生き方にもかかわってくる、なかなか壮大なもの。


でも、実践するの、難しいなって思う人もいますよね。


どうですか?


人付き合いとか、子供にどう実践していくか、とか、悩んだ人は、少なくないのではないでしょうか・・・



続きを読む
【 2007/08/09 06:00 】

初めての方へ | コメント(2) |
コメント・メール・リンクについて
コメントは、宣伝・詐欺・誹謗・中傷などを避けるため、承認制にしております。返信が欲しい方は、メールにてお願い致します。


メールは、迷惑メールとの識別のため、件名に「りほ」の言葉を入れて、rihoko_11201(あっとまーく)yahoo.co.jpまで送ってください。

「こんな経験をしました」という経験談や、「どうしたらよいでしょう」という相談でもかまいません。

・・・いえ、嬉しいです。

経験者の方ならば、仲間が見つかった気がいたしますし、相談者の方ならば、もしお役に立てることがあれば嬉しいからです。

御期待に沿えるかどうか自信はありませんが、私の答えられる範囲でよろしければお答えしますし、一緒に考えていきましょう(^^)



ただし、マクロビオティックの指導者でも現代栄養学の専門家でもありませんので、健康相談や食事内容等の相談には答えられません。

それと、あまりに厳しい批判や叱責ですとか、あまりに立場が異なる方の意見ですと、返信できる自信がございません・・・。送っていただければ、もちろん目は通しますが、返信できないこともございますので、あらかじめご了承ください。

※追加※
リンクは基本的にしていただいてかまいませんが、事前に連絡をお願いします。


それでは、宜しくお願いいたします。



りほ
【 2007/08/07 06:00 】

初めての方へ | コメント(2) |
目次
目次を作りました^^
随時更新していきますね☆

『いま、思うこと』

1.現在のわたしの食生活
2.食生活についての認識の差異
3.からだにいいもの、わるいもの ~その1~
4.からだにいいもの、わるいもの ~その2~
5.どうせ食べるなら
6.「本当の」マクロビオティックとは?
7.科学至上主義の気持ち悪さ
8.無理にやめようとするよりも ~その1~
9.無理してやめようとしなくても ~その2~
10.栄養学とマクロビオティック ~その1~
11.栄養学とマクロビオティック ~その2~
12.風邪をひいたとき
13. 心と身体の関係
14.模索の場として
15.最近になって初めて食べたもの
16.宅配

『Q&A』

Q&A ~その1~
Q&A ~その2~
Q&A ~その3~
Q&A ~その4~
Q&A ~その5~

『わたしの過去~幼稚園まで~』

第001話 はじまりの、はじまり
第002話 ようこそ、マクロビオティックの世界へ
第003話 足を踏み入れた場所
第004話 まだ、記憶のない頃
第005話 ひとつめの傷跡
第006話 家族の重荷
第007話 おいしいお野菜!おいしいお米!
第008話 親の心、子知らず
第009話 両親のゆくえ
第010話 そして、小学生へ


『わたしの過去~小学生~ 』

第011話 一生懸命
第012話 学校給食
第013話 緊張するとき
第014話 お昼が怖い
第015話 冒険
第016話 実行の日
第017話 叱られた記憶
第018話 佑奈の世界
第019話 我が家の食卓
第020話 先生との交換ノート

第021話 貧乏という意識
第022話 貧乏、我慢、見栄
第023話 言えない気持ち
第024話 調理実習
第025話 みかん
第026話 料理がしたい
第027話 盗み食い
第028話 鈍感な子
第029話 テニスが終わると
第030話 普通のお菓子

第031話 母と友達の間で
第032話 相談しない子
第033話 マクロビオティックのお勉強
第034話 K先生のお家で
第035話 K先生と陰と陽
第036話 寿命の秘密
第037話 電車の中で
第038話 お正月①
第039話 お正月②
第40話 味わわない癖

第041話 家でのご飯は?
第042話 トマトパスタ
第043話 遠足
第044話 キャンプ
第045話 修学旅行
第046話 バレンタイン
第047話 お母さんはいいの

『わたしの過去~中学生~』

第048話 友達との外食①
第049話 友達との外食②
第050話 友達との外食③


『わたしの過去~高校生~』

第051話 高校生になる
第052話 ギャップ
第053話 帰り道に
第054話 委員会
第055話 鈴木さん
第056話 「自分と何か」への問い
第057話 「邪食」のはじまり
第058話 崩壊への道
第059話 進歩への焦燥
第060話 進歩とマクロビオティック

第061話 マクロビオティックの証明
第062話 自己の喪失
第063話 推進者の立場にいたこと
第064話 実験
第065話 不登校
第066話 変化
第067話 潜在的な気づき
第068話 ダイエット
第069話 受験のモチベーション
第070話 迷いと決断


『わたしの過去~学生時代~』

第071話 来春
第072話 料理教室へ
第073話 崩壊の芽
第074話 暗黒へ
第075話 光
第076話 甘え
第077話 健康?
第078話 もやもや
第079話 高度な食文化との出会い
第080話 運動と過食

第081話 解け始めたパズル①
第082話 解け始めたパズル②
第083話 解け始めたパズル③
第084話 暗黙の了解
第085話 見たくなかった事実
第086話 価値基準
第087話 公聴会で


『おばあちゃんの想い』

1.母の入院 ~祖母の想い~
2.尊重 ~祖母の想い~
3.病院 ~祖母の想い~
4.我慢 ~祖母の想い~
5.米 ~祖母の想い~
6.田畑をはじめて ~祖母の想い~
7.食べれない ~祖母の想い~
8.今思うこと ~祖母の想い~
【 2007/08/05 06:00 】

目次 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。