スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。




さて、卒論を書き上げ、最後の砦をクリアしたところまで書いてしまうと、妙にすっきりしてしまい、何を書いていいのか思いつかない状態です。

また、何かマクロビオティックに関して書きたいことが出てきたら書こうと思いますが、今は特に思いつかないので、少しずつコメントに返事を書いています。

ずいぶん前から書けていないので、最近のものについて書こうと思いますのでご了承ください。

メールはすべて返信しているつもりですが、もし勘違いで抜けていたらごめんなさい。


では、特に書くことが無いので、少しネタばらしを・・・
続きを読む
【 2009/01/12 00:00 】

余談 | コメント(2) |
最後の砦
詳しく書いたところもあれば速く通り抜けたところもあり、ムラだらけの文章でしたが、わたしの学生時代が終わるまで、これでおしまいです。


でも、本当の解決に至るまでには、まだいくつかの心的過程を経なければなりませんでした。


その中で、一番重要だったこと。


「終わり」に至る前に乗り越えなければならなかったこと。


それは、ひとつ・・・・・「諦める」ことでした。


続きを読む
【 2008/12/31 09:00 】

わたしの過去~学生時代~ | コメント(6) |
第087話 公聴会で
卒論公聴会の日。


公聴会といっても、来るのは友達や後輩、そして審査をする教授たちだけだ。


続きを読む
【 2008/12/30 09:00 】

わたしの過去~学生時代~ | コメント(0) |
第086話 価値基準
卒論を書くときに一番困ったのは、スタンスだった。


どういう距離感で、どういう態度でマクロビオティックと接していいのかが、一番難しかった。


それは、卒論という課題に限らず、わたし自身がどういうスタンスをとるのか、という問題でもあった。

続きを読む
【 2008/12/29 15:00 】

わたしの過去~学生時代~ | コメント(0) |
許すということ
複数の方にコメントなどで「お母さんを許してあげてほしい」という趣旨のメッセージをいただいて、ふと考えていると、時間がたってしまいました。


今日はちょっと寄り道して、そのことについてお話したいと思います。


続きを読む
【 2008/12/25 15:00 】

コメント返し | コメント(3) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。